2019
01.21

【縁の下の力持ち!ヤジロベー】勝手にフォーカス ドラゴンボール

フォーカス

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

今回はドラゴンボールからのフォーカス!
縁の下の力持ち「ヤジロベー」

その前にみなさんはヤジロベーをご存知でしょうか!?笑
ヤジロベーは13巻で初登場し、ピッコロ大魔王の手下のシンバルを刀で一撃で葬っております。
正直、見せ場という見せ場はこのシーンくらいでしょうか笑
地味なところでいうと、悟空を担いでカリン塔を登ったのが最高の功績でしょう!
いや、ベジータの尻尾を切ったところかな!?

とはいえ、要所要所で役に立つタフな男!
それがヤジロベーです!

ちなみに声優さんは田中真弓さんで「クリリン」と声が同じです。
作中でも、悟空が「クリリンの声と似ている」と話していますね笑

ヤジロベーってどんなキャラ

ヤジロベーは風来坊な雰囲気のでぶっちょキャラクターです。
悟空の攻撃でもけろっとしているタフさが特徴的です。
悟空を殺すために現れたピッコロ大魔王の手下のシンバルを余裕で倒すことからも、戦闘力は高めであると思われます。

ヤジロベーは初対面の悟空をカリン様が住んでいるカリン塔まで担いでいきます。
この時点でいいやつですよね笑
だって初対面の人のためにここまで出来るかって言われたらできないかもしれません。

悟空が最初にカリン塔に登ったときは、ボラの力を借りながら途中まで登れたのもありながら、最後の方はヘトヘトでした!
対してヤジロベーはボラの助けなしで、なおかつ悟空を担ぎながらカリン塔を登ります。

カリン様もヤジロベーを見て大したやつだと評価しています。

しかし、ヤジロベーは基本的にやる気がありません。
武闘家として修行も真面目にやらず、戦闘の見せ場はシンバルのみです!

ヤジロベーはカリン塔に住み着くようになります。
降りるのもめんどくさい!?笑

そしてサイヤ人襲来の時、ヤジロベーはクリリンたちと離れて戦場にいました。
そして大猿になったベジータの尻尾を切るという大役を果たしました。
素晴らしい!この時が一番光っていましたね笑

それ以降はほとんど戦場には現れず、人造人間編では仙豆を持ってきたり、セル編ではカリン様に実力を見てもらうためにきた悟空にびっくりしたりとそんな感じですね笑

それでもヤジロベーがいないと悟空がピッコロ大魔王に勝つことはなかったので、今のドラゴンボールがあるのはヤジロベーがいてこそなんですよね!

なんやかんやで人情深いそんな存在がヤジロベーなんです!
後は数少ない武器の使い手でしたね!
ヤジロベーは刀を使います。

まとめ

今回はヤジロベーについてでした!
知名度がかなり低いので、知っている方はドラゴンボールファンだなぁと感じます!

クリリンが死んで入れ替わりのように現れたヤジロベー!
ヤジロベーが真面目に修行すると、もしかするとクリリンや天津飯よりも強くなっていたかもしれませんね!
ただし、サイヤ人やナメック星人には及ばないでしょうけど笑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。