2019
01.30

【プロの殺し屋!桃白白】 勝手にフォーカス ドラゴンボール

フォーカス

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

前回はブルー将軍について紹介しました!
最強のオカマキャラですね!笑

そのブルー将軍を「ベロ」だけで倒した、そんな圧倒的な存在の「桃白白」について勝手にフォーカス!

・・・ところで「桃白白」ってどうやって読むかわかりますか!?
みゆきんぐは当時読めませんでした!
「ももしろしろ?」
「とうしろしろ?」
「ももはくはく?」
「とうはくはく?」

全て間違いです笑

これは「たおぱいぱい」って読みます!

・・・中国読みか〜!読めるか〜!笑
ただ、ドラゴンボールはもともと最遊記がベースなので、そこを考えると中国読みでたおぱいぱいと読めたかもしれませんね!

そんな可愛い名前の桃白白ですが、なんと!世界一の殺し屋なのです!
ドラゴンボールに初めて「死」の概念を取り入れたのは桃白白です!

これ以降、ドラゴンボールの雰囲気がガラッと変わり、ギャグテイストからシリアステイストになっていきます!
桃白白がドラゴンボールの流れを変えた張本人だと言っても過言ではありません!

そんな桃白白ってどんなキャラクターなのかをピックアップ!

桃白白ってどんなキャラ!?

桃白白は世界一の殺し屋です。
元々は亀仙人のライバルだった鶴山人の兄貴で、桃白白は鶴山流も体得しています。
鶴山流の「どどん波」を必殺技としており、悟空も直撃を食らって心臓が一度止まっています。

拳法の腕も一人前で、悟空が手も足も出ませんでした!

頭も切れ、レッドリボン軍基地からカリン塔までの距離を、柱を放り投げて乗って移動する姿がインパクト大でした!笑
みゆきんぐも当時これやりたい!って思いましたね!笑

カリン塔で修行した悟空にはさすがに勝てませんでした。
そこからもズル賢く、謝るふりをして爆弾で悟空を倒そうとします。
しかしあっけなく爆弾を返されて、爆死してしまいます。

これが桃白白の最後でした。。。

いや、実は死んだと思われた桃白白ですがサイボーグとして復活します!
そして新たなる技「スーパーどどん波」を会得して、弟の弟子「天津飯」と戦います。

しかし、そんなサイボーグ桃白白ですが、天津飯にワンパンで倒されてしまうのでした。

それはそうです!今回の目玉はマジュニア(ピッコロ)なのですから!
悟空も「本当にやばいのは桃白白なんかじゃないさ・・・。」と語っています。

桃白白、悟空に再戦する前にあっけなく終わります。
最後まで救われないやつでした。。

まとめ

今回は桃白白について勝手にフォーカスしました!
ブルー将軍を殺したときの桃白白は絶望的な強さでしたが、悟空や天津飯が強くなりすぎたために、モブキャラとなりました笑

次回はそんな桃白白を一発でやっつけた「天津飯」について勝手にフォーカス!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。