2018
12.30

【恋人ごっこ!?】ニセコイ

アニメ, マンガ

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

今年ももうすぐ終わりですね!
今年こそは彼女欲しかった。。。
そんなみゆきんぐが書く今回の記事は「ニセコイ」です!
週刊少年ジャンプで大人気だった作品で、アニメ化もされています!
化物語で有名なシャフトが作っています!
独特の角度!さすがです笑

恋人ごっこでも欲しかったなぁ〜と思いながら、この作品は青春!って感じです!
まぁなかなかない状況ですが笑

主人公の楽と千棘が恋人のフリをするという物語なんですね!
そして、メルヘン要素もございます!
楽が持っている錠は鍵がかかっています。
これは10年前にとある少女から渡された物でした。
大きくなって再会したらこの鍵で中のものを取り出すから、そしたら結婚しようとお互いに約束していました。
しかし、楽はその少女の顔を思い出せず、さらには鍵を持っている嫁候補が何人も登場するんですよ!
どんな展開だ〜笑
さらに女の子全員が楽に矢印が向いているとか羨まけしからん!笑

このハーレム具合はいちご100%に通ずるところがありますね笑

ニセコイ とは

主人公の楽は10年前にある少女出会い、お互いに惹かれ合います。
彼女との別れの時「ザクシャ イン ラブ(愛を永遠に)」と告げながら、楽に鍵のかかった錠を渡します。
将来大きくなってまた会えたら、鍵で中の物を取り出すから、その時になったら結婚しようという約束を交わします。

時は流れ、高校生の楽は少女の顔がうろ覚えになりながらも約束は覚えていました。

ひょんなことから出会った女の子、千棘。
楽の親「ヤクザ」と千棘の親「マフィア」との言いつけにより、三年間恋人のフリをするようにと告げられます。
こうして、周りには偽の恋人関係を作りながら生活する「ニセコイ」が始まるのでした。

そして、ニセコイを続けていく中で、徐々に千棘のことを意識していき、あの約束の女の子では?と思うようになります。
しかし、同じクラスメイトで楽が好きな女の子「小咲」や「万里花」など、続々と鍵をもつ少女が現れてきます。
楽はニセコイ生活を続けながらも、どの女の子が約束の少女なのかを探していきます。

これがニセコイのあらすじとなります!
いや〜羨ましいですねぇ!
みゆきんぐ的にはやっぱり千棘が可愛いんです!

ツンデレ最高!
親がマフィアなのは怖いですが、みゆきんぐなら千棘を選びますね!うん!笑

ポニーテール姿もたまりません!!

ここがポイント ニセコイ!

ハーレム作品だが最後は一人に決める!
これはやっぱり物語的には重要なことだと思います!
ハーレム系で多いのは、結局最後に誰か決めずに終わることです。
しかし、ニセコイは最後に一人決めて結ばれるんです!

楽が決めたのならみゆきんぐは文句は言いません!
ギャグテイストもありながら、シリアス展開もあり、最後はしっかり終わる!

これがニセコイのいいところなんです!

まとめ

今回は「ニセコイ」でした!

こんな学生生活を送ってみたかった代表でしょうね!楽は!笑

親がヤクザだけれども、本人は優しいというのもギャップがあっていいですね!
優しい男性がモテるのか〜!

みゆきんぐは千棘推し!
男勝りな感じだけれども、弱さを見せたりとかなり好感持てますね。

千棘みたいな彼女作るぞ〜!笑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。