2018
12.31

【むちゃくちゃなヒロイン!?】化物語

アニメ

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

大晦日に紹介するのは、「化物語」です!
前回のつながりとしてはアニメ会社の「シャフト」です。

この作品を最初に見た時は独特な演出で目を引きましたね!
なんと言ってもヒロインの戦場ヶ原さんがすごい角度で話しかけてくるんです!
あ、この角度というのは話の構成とか流れではありません。
物理的な顔や体の角度なんです笑
光の当たり方なんかも独特ですし、かなりの割合でカットインなんかも入って、独特な世界観を表しております!
ちなみにこの角度は「シャフ度」と言われているようですね笑

化物語は物語シリーズと言われ、超大作なんですよね!
化物語だけを見ても正直よくわかりません!
物語シリーズの導入編という感覚でしょうか!?
しかし、化物語単体でも楽しめる作品となっています!

化物語とは!?

主人公の阿良々木はある日、今までほとんど話したことがないクラスメイトの戦場ヶ原の秘密を知ります。

それは、彼女から体重というものを感じないということでした。

戦場ヶ原はその秘密を阿良々木にバレたことから、ホッチキスで唇を刺しバラさないように脅します。

阿良々木は過去に同じような奇妙な事件に巻き込まれていました。
阿良々木は脅しにうろたえながらも、戦場ヶ原の問題を一緒に解決させてほしいと伝えます。
戦場ヶ原は阿良々木のホッチキスで与えた傷がすぐ癒えるのを見ながら、阿良々木の提案を快諾します。

戦場ヶ原によると、蟹の形をした化物に2年前に出くわし、体重を持って行かれたとのことでした。
阿良々木は怪異という化物に詳しい忍野の力を借り、戦場ヶ原の事件は怪異が関係しているということを突き止めます。

そして、戦場ヶ原は蟹の怪異と再開しますが、原因は戦場ヶ原の抱えている別の問題だったことがわかります。

阿良々木は戦場ヶ原を助け、さらに怪異にまつわる事件に巻き込まれていくのでした。

これが、化物語のあらすじとなります!
戦場ヶ原のキャラが猟奇的で驚きましたね〜!
初対面でホッチキスを口許に刺すって・・・。
なかなかえぐいことをしますね。。
阿良々木じゃなかったら、飲み物飲むたびに「ギャー」ってなっていましたよ!笑

戦場ヶ原は徐々に超毒舌ながらも阿良々木にデレていきます!
ちょっと可愛いかもって思います!
やっぱり、みゆきんぐはツンデレ好き!?笑

ここがおすすめ! 化物語

キャラクターそれぞれの物語がある!
化物語に登場するヒロイン達はそれぞれ怪異から呪いを受けているんです!
それを阿良々木くんが解決していくという流れになります!

戦場ヶ原や羽川、八九寺、神原、千石など、多様なヒロイン達がそれぞれの背景や想いなどを背負いながら、怪異を乗り越えていきます!

八九寺とのかけあい!
みゆきんぐ的にめっちゃ好きなんですよね!
阿良々木くんと八九寺とのかけあいが!笑

八九寺が暦の名前を間違える

「僕の名前は阿良々木だ」と暦がツッコむ

八九寺「失礼、噛みました」

阿良々木「違う、わざとだ…」

八九寺「噛みまみた」

阿良々木「わざとじゃない!?」

という流れが鉄板なんですよ!

みゆきんぐ的に一番好きな流れは次の流れです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

八九寺「あのう—-木々良々さん」

阿良々木「もうほとんど原型が残っていないから果たしてそれが僕の名前の言い間違えなのかも定かじゃあねえが、しかし八九寺、僕の名前をファンシーグッツのリトルツインシスターズみたいに言い間違えるな。覚えてくれるまで何度でも繰り返すけど、僕の名前は阿良々木だ」

八九寺「失礼。噛みました」

阿良々木「違う、わざとだ」

八九寺「はにかみました。えへへっ!」

阿良々木「可愛すぎる!」

可愛すぎるっ!!
これは初見やられましたね〜!
決してみゆきんぐはロリコンではないんですが、これは可愛すぎるでしょ〜!

まとめ

今回は「化物語」についてでした!
サスペンス要素がありながら適宜八九寺とのほっこりするシーンもあり、見れば見るほど引き込まれます!
そして物語シリーズは他にもまだまだあります!
長期にわたって楽しめるアニメとなっていますね〜!
(みゆきんぐは偽物語までしか見れてませんが笑)

ぜひこの作品を見て八九寺に萌えてください!笑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。