2018
12.29

【ヒーローになりたい警察の物語!】DOUBLE DECKER! ダグアンドキリル

アニメ

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

今回は2018年秋アニメとして、放映されているオリジナルアニメーション「DOUBLE DECKER!ダグアンドキリル」です!
この作品は『TIGER & BUNNY』のバディシリーズから続くアニメシリーズプロジェクトのようです!
なのでタイバニっぽさが出ていて、みゆきんぐ的にはかなり好きな作品となっています!
同時に絵のタッチもタイバニのように「濃い」ため、人によって好き嫌いがあるかもしれません!

ですが、内容はギャグテイストで見やすく、そしてシリアスな場面はグッと締める感じで見やすいんです!

ペアの相棒モノって絆とかが描かれていいですよね〜!
みゆきんぐ大好物っ!

DOUBLE DECKER! ダグアンドキリル とは

主人公キリルは警官をしながらもいつかヒーローデビューをしたいと考えていました。

そしてとある事件で、ヒーロー、ではなくSEVEN-O(セブンオー)と呼ばれる特殊部隊に配属となります。
SEVEN-Oは都市国家リスヴァレッタで出回っているアンセムという麻薬を取り締まる特殊機関でした。

キリルはそこで、巡査部長のベテラン「ダグ」とコンビを組むこととなります。
2人1組でコンビを組んで操作に当たる「ダブルデッカーシステム」をSEVEN-Oでは採用されていました。

キリルはダグと一緒に事件を解決しながらも、ダグにある秘密があることを知ります。
それは、ダグの最初の相棒を殺した組織「エスペランサ」が絡むと激情的になるということでした。

キリルはダグの過去を知りながらも相棒として支え、成長していきます。

これがDOUBLE DECKER! ダグアンドキリルのあらすじとなります!
コンビ系いいですよね〜!
ダグ達SEVEN-Oがアンセム服用者を取り締まる際、特殊な銃を使う演出がかっこいいです!!

笑いあり、戦闘あり、涙ありの物語となっています!

ここがポイント! ダグアンドキリル!

流れるように見れる!
物語が基本的に1話完結で、ストーリーの流れがいいんです!
めっちゃ見やすい!
ギャグテイストで、ナレーションが実は面白いんです!笑
ナレーションのつっこみが笑えます!

そして、感動のシーンもあります!
まさかこの作品で泣くなんて思いもしませんでしたが、みゆきんぐはとある親子の物語で自然に涙がこぼれました!

まとめ

今回はDOUBLE DECKER! ダグアンドキリルについてでした!
みゆきんぐ的にこの作品は超おすすめなんです!
タイバニが好きな方は絶対好きですし、そうでない方も見やすいアニメになっていると思います!

DOUBLE DECKER! ダグアンドキリルを見ると、相棒が欲しくなります!

可愛い素直な女の子の相棒がいいな〜笑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。