2019
01.28

【悪の親玉!?レッド総帥】ドラゴンボール 勝手にフォーカス

フォーカス

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

今回はドラゴンボールの中でも悪の組織であるレッドリボン軍の総帥についてです!
レッドリボン軍は最低最悪の組織です!
・・・ブルマやヤムチャ曰く。
しかしレッドリボン軍は悟空一人で壊滅させてしまいます!

ここで亀仙人は悟空は自分を超えたと確信します。
世間的には恐怖のレッドリボン軍ですが、悟空の前では関係なかったですかね笑

レッド総帥は名前の通り、レッドリボン軍のボスです!
眼帯をしており、葉巻を吸う「いかにも」なボスキャラクターです。

しかし、一つだけ、一つだけ問題があるとするならば、、、

「身長が低い!」

これがレッド総帥の悩みなんですよね!笑
身長を気にしているが故に、側近である高身長のブラック参謀が近くに立つとめっちゃ怒ります笑

性格は残忍で、失敗した部下はおろか、報告が少し遅れるだけで銃殺刑。
よくこんなボスにみんなついていきますね笑

みゆきんぐならボイコットしますよ!
現にレッド総帥はブラック参謀に殺されていますし!

なぜレッド総帥はブラック参謀に殺されたのか!?

レッドリボン軍は7つ集めると何でも願いを叶えてくれるドラゴンボールを必死に集めていました。
ブラック参謀を含め、レッドリボン軍全員が世界征服のためにレッド総帥はドラゴンボールを集めているんだと思っていたのです。

しかし、レッド総帥の願いは世界征服ではありませんでした。
それは

「自分の身長を伸ばすこと」

だったのです!

ブラック参謀は言います。
「ドラゴンボールを集めるのは世界征服のためじゃないんですか!?」

レッド総帥は答えます。
「そんなのはレッドリボン軍の軍体力でなんとかなる。」

身長は世界征服しても伸びはしませんよね笑

ブラック参謀は怒りをこらえながら返答します。
「そんなもののために何人の命を犠牲にしたと思っているんだ!?」

レッド総帥
「うるさい! お前は俺の命令を聞いていれば良いんだ!」
ブラック参謀は組織ではなく個人の私利私欲のために動いているレッド総帥に怒りを覚えます。

BUNG!

そこにはレッド総帥の眉間に拳銃を発砲したブラック参謀の姿がありました。

「きさまに総帥の資格はない」

「これからは俺が総帥だ。」

こうしてレッド総帥はブラック参謀によって殺されてしまいます。

組織のボスが組織を自分のためだけに利用したことから、叛逆を受けるというレッド総帥のラストでした。

ブラック参謀の方がまともなボスかもしれませんね!
どうやってレッド総帥がボスになったのか気になります笑

まとめ

今回はレッドリボン軍総帥の「レッド」についてでした!

全然良いところがないキャラクターでしたね!
正直に言って、書いていてワクワクしませんでした笑
小物中の小物だったからでしょうね!

次はワクワクするキャラクターを書きます笑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。