2018
12.18

【戦略×ロボット×超能力!】コードギアス 反逆のルルーシュ

アニメ

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

今回は大人気アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」についてです!
ロボットアニメで珍しく主人公がロボットに乗らないアニメです。
戦略とギアスという能力で戦況を動かしていきます!

アニメは第二期まであり、外伝の映画や、本編の総集された映画なども放映されております。
2019年2月19日には新劇場版の「コードギアス 復活のルルーシュ」が上映されます!
楽しみですね〜!

コードギアス 反逆のルルーシュとは

主人公「ルルーシュ」は日本に住むブリタニア人で妹のナナリーと一緒に暮らしていました。

この世界では神聖ブリタニア王国が日本の地下資源を求めて戦争し、ブリタニアが日本を占領し「エリア11」と呼ばれていました。
ルルーシュはある日、C.C.(シーツー)と名乗る謎の女性に、「思い通りにならない世界を思い通りにしたい」という思いから、絶対遵守の力「ギアス」を授けられます。

このギアスの力は他人に自分の命令を聞かせることができる能力でした。

ルルーシュは暗殺された母親の仇をとるため、そして最愛の妹であるナナリーが安心して暮らしていける未来を作るために、軍事組織「黒の騎士団」を結成します。
そこに立ちはだかるのは、神聖ブリタニア王国の皇女コーネリアとルルーシュの幼馴染でありブリタニアの騎士であるスザクでした。

こうしてルルーシュは仮面を被り、「ゼロ」として、暗躍していくのでした。

これがコードギアスのあらすじとなります。
なんでも言うことを聞かせられる力とか最強ですよね!
最初に見た時は、なんだこのチート能力は!?って思いました笑

ただし、色々制限があることと、使いすぎると暴走して制御が効かなくなるなどの欠点もあります。
これを扱うルルーシュはやっぱりすごいですね!

ここがポイント!コードギアス!

ゼロの戦略性とカリスマ
ルルーシュはゼロとして活動しています。
ゼロは決して戦闘は得意ではありません、しかしギアスの力で他人に命令をできる能力があります。
そしてなにより、戦況を見て的確な判断ができる力に長けています。

本当に元高校生か!?というくらい軍人よりも優れているんです!
そんなゼロに響いたカレンなど、ゼロはカリスマ性もあるということですね。
しかし、かつての親友のスザクとは意見があわずに常に対立しているんですよね!
これはルルーシュにとって悲しかったでしょう。。

衝撃シーンが多い!まさかの展開!!
これがコードギアスの魅力ですね!
「え〜!!まさか!」と思わず言ってしまう展開がめっちゃ多いんです!
その中にはルルーシュの誤算が多く、ルルーシュも完璧ではないんだなと感じます。

どんな衝撃シーンかは今回は伏せておきますが、何度見ても切なく悲しい気持ちになります。。
ルルーシュは人知れず悲しみを乗り越えながら、精神的にも強くなっていくんですね!

まとめ

今回はコードギアス 反逆のルルーシュについてでした!
主人公がダークヒーローという珍しいアニメですね!
だれが正義でだれが悪か、考えさせられますね。

戦闘シーンも迫力があって面白いですが、ストーリーの流れがめっちゃいいんです!
感動しますよ!

新劇場版も見にいきたいですね〜!
「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。貴様ら映画を見ろ!」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。