2018
12.19

【感動の名シーン!】ONE PIECE 勝手にセレクション!名シーンランキング!

セレクション

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

今回は超人気アニメONE PIECEから、みゆきんぐが勝手に選んだ感動名シーンを勝手にランキング!
ONE PIECEには名シーンが多く、感動するシーンがたくさんあります!
たくさんの出会いと別れ、ONE PIECEには本当に涙を流させられます笑

そんな感動シーンをみゆきんぐが勝手にセレクション!

さぁ!ハンカチのご用意を!

第5位

語らずして語る!〜ビビ〜
このシーンはアラバスタの王女ビビが本当は一緒にルフィたちと航海に出たいけれど、王女として国に残ることを伝えたシーンです。
ビビはルフィたちに感謝の気持ちを伝えます。
「また、仲間に加えてくれますか〜!?」

ルフィは答えようとしますが、ナミがここでビビが答えてしまったら海賊と繋がりがあることが伝わってしまうと止めます。

そこで、ルフィたちはビビに背中を向けながら、手に書いた仲間の印を掲げ、言葉に出さずにいつまでも仲間であると伝えるんです!

感動しますよね〜!
どこにいても仲間だ!

第4位

相手の善意を無下にしない優しさ〜Drヒルルク〜

この話はチョッパーと初めて出会う物語の回想で出てきます。
チョッパーはトナカイですがヒトヒトの実を食べてしまい、トナカイからも人からも半端者として仲間外れにされてしまいます。
そんな中、闇医者のDrヒルルクがチョッパーを拾います。
ヒルルクも人間の中で、嫌われ者でした。
チョッパーはヒルルクと一緒に過ごし思い出を作っていきますが、ある日ヒルルクから別れを告げられます。
チョッパーはショックで飛び出しますが、実はヒルルクの命は尽きようとしていたのでした。
チョッパーはヒルルクを救うため万能キノコを探してボロボロになりながらヒルルクに渡します。

ヒルルクは感動し、そのキノコを食べて元気になったと言います。

そして、やることがあると出ていきます。
ヒルルクの悪友のDrくれはがそのキノコを見てチョッパーに激怒します。
「このバカトナカイ!」
くれははチョッパーを蹴り倒します。
「だって、この本に書いてあるんだ!ほら!ドクロのマークが!」
ヒルルクはチョッパーにドクロは不可能をものともしない信念の象徴だと伝えていたのです。

「だから死ぬわけないさ!」
「あんたの気持ちが嬉しかったんだろうね。。そのドクロのマークは猛毒の印だ。」

チョッパーはくれはから医療を学び、医者になることを決意するのでした!

この話はいつ見ても涙腺が崩壊します!
チョッパーの善意を無下にしないヒルルクはかっこいいですよね!

第3位

たくさんの思い出をありがとう〜ゴーイングメリー号〜

このシーンは思いっきり泣きました!

ウソップがカヤからもらったゴーイングメリー号は、イーストブルーを渡り、グランドライン、空島など、ルフィたちを色々な場所に届けてくれた船です。
しかし、メリー号もガタがきており、買い換えなければいけない時期がきました。
ルフィはクルーの安全のため、乗り換える決意をします。
そして、ウォーターセブンでの戦いの終盤、満身創痍で絶体絶命のとき、なんと破棄したはずのメリー号がルフィたちのもとまで来ます。
しかしルフィたちはメリー号とお別れをしなければなりません。
燃えていくメリー号の中で、声が聞こえます。
「ごめんね」
「もっとみんなを遠くまで運んであげたかった。」
「ごめんね、、ずっと一緒に冒険したかった、でも僕は。。。」

この声にたまらず返事をするルフィ
「ごめんっつーなら俺たちの方だぞ!」

この時のルフィの思い出のセリフが涙溢れます。。

大切な仲間との決別のシーンでした!

第2位

真っ直ぐなルフィに本音がこぼれる〜ナミ〜
この話はルフィがナミの本音を聞きたいとずっと我慢しているのが印象的でした!
ナミの助けて!を受けてルフィが「当たり前だ!」と叫ぶ姿が感動的です!

詳しくは、過去記事の「【当たり前だ】ワンピース エピソードオブナミ」を参照ください。

第1位

自分を顧みず仲間想いな男〜シャンクス〜
これはONE PIECE最初のお話です。
ルフィがまだ少年の頃で、山賊ヒグマにルフィが痛めつけられている時に、シャンクスが
「いいか山賊、たとえ酒をぶっかけられようが、大概のことは黙って見逃してやる。」
「だがな。」
「たとえどんな理由があっても、友達を傷つけるやつは許さない!!」

シビれますね!!
ルフィはシャンクスのことをやられてもやり返さないヘタレな男だと思っていました。
そして、いつも自分のことを子供扱いされていました。

ルフィは、シャンクスが自分のことを同等な友達だと思ってくれていたことを知り、涙を流します。

そして、ヒグマによって海に投げられそうになり、海の主に食べられそうになった瞬間!
シャンクスがルフィを助けるんですよね!
そして、「失せろ」と海の主を追い返します。

シャンクスは左腕を失いますが、「いいんだ、これくらい、無事でよかった。」

とルフィの身を一番に案じています。

こんなかっこいい大人になりたいですね!

まとめ

どのシーンも感動的でした!
みゆきんぐも書きながら泣きそうになっております笑

またONE PIECEを読みたくなってきましたね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。