2018
12.12

【超王道ファンタジー!】RAVE(レイヴ)

マンガ

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

今回は超王道ファンタジーの「RAVE」です!
週刊少年マガジンで連載され、単行本は35巻まで発売されています。
RAVEはONE PIECEの尾田さんのアシスタントをしていた真島ヒロさんの作品です。
なので、キャラクターはONE PIECEに似ている部分もあります。
みゆきんぐ的には真島ヒロさんの絵の方が好きですね!
真島ヒロさんの書く女性キャラはとにかくセクシーでエロいんです笑

やたらボインキャラが多い笑
ありがてぇ、、ありがてぇよ・・・笑
見ていて、気持ちいいです!

RAVEは女性キャラだけではありません。
ストーリーがめっちゃ良いんです!
特にジークのところ!号泣です!

RAVEとは!?

主人公ハルはガラージュ島という平和な島に住んでいました。

ある日一人の老人が島にやって来ます。
老人の名前はシバ。

かつて、光の魔石レイヴと闇の魔石ダークブリングとの戦争で世界の10分の1を破壊したオーバードライブが生じ、シバはその戦争で活躍した英雄でした。
シバは初代レイヴマスターであり、2代目のレイヴマスターを探す旅をしていたのでした。

ハルにそのレイヴマスターの素質があり、ハルがレイヴを使って敵を退けたのを見て、シバは正式にハルに2代目を譲ります。

こうしてハルはシバの相棒だった犬?のプルーとともに、ダークブリングから世界を救う旅に出るのでした。

記憶喪失の少女エリーや銀使いの盗賊ムジカなどを仲間にくわえながら、ハルは壮絶な旅を続けていきます。

これが、RAVEのあらすじとなります。
主人公が先代から力を受け継ぐというのがもう王道ですよね〜!
めっちゃいい! みゆきんぐこういうの好きです笑
エリーの記憶喪失という設定も伏線なんですよ〜!
ここから伏線張ってあるの!?っていうくらい衝撃で、真島ヒロさんすごい!ってなりましたね!

ここがポイント!RAVE!

敵も背景を持っている
これがRAVEの魅力でありすごいところだと思います!
根っからの悪者はこの世界にはいないんですよ!
ハルを正義だとすると、敵対するキャラは悪というカテゴリになりますが、悪は悪なりの背景であったり信念を持っているんです!
組織を作り仲間を養うためのお金を稼ぐために仕事を選べなくて悪の道に染まった者、亜人と人間が共存する街を作って市長になるも差別的な人間から虐待を受け悪に染まった者。。。

人間が全て正しいとは限らないですし、正義と対立するものも自分の正義を持って行動しているんだなと改めて感じることができます!

伏線と回収がやばい!
RAVEとは?でも述べましたが、エリーの伏線であったり、最初はエリーを殺そうとしていたジークハルトの伏線がほんまにやばいんですよ!
そこに繋がる!?っていうくらい衝撃!(2度目笑)

初めて見たときは思わず武者震いしました!
これはぜひ見て見てほしいですね〜!

とにかく、ジークハルトがイケメンすぎてつらいんですよ!

まとめ

今回は「RAVE」についてでした!
登場人物に個性がかなりあって、見ていて飽きませんし、必殺技がかっこよくて戦闘シーンも惹きつけられます!
主人公ハルの10個の剣に変形する設定や、2種類の剣を組み合わせて新しい必殺技を放ったりと、めっちゃ大好物です!

女性キャラもかわいく、エロい!
そして、キャラクターの背景もしっかりと設定されている。
こんな王道ファンタジーはRAVEだけだと思います。

誰でも読みやすい内容なので、ぜひみなさんにオススメしたいです!
みゆきんぐはRAVEを読んでジークハルトみたいにかっこよくなるぞ!笑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。