2019
01.06

【アメフトマンガ!】アイシールド21

アニメ, マンガ

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

今回は少年ジャンプの有名マンガ「アイシールド21」です!
この作品はアメフトを題材にしたアニメです。
アイシールド21でアメフトを知った人も少なくないんじゃないでしょうか!?
みゆきんぐはアイシールド21でアメフトを知りました!

スポーツ系で良くあるのが、特殊能力でパワーアップ!というものがあります!
テニスの王子様とか、黒子のバスケとかですね。
しかし、この作品はどちらかといえばリアルに近い感じです!
なので、マンガ慣れしていない人でも見やすい作品だと思います。

アイシールド21とは

主人公の瀬那(セナ)は泥門(でいもん)高校に通う気弱な男の子です。
よく不良からパシリとして使われていました。

ある日、ひょんなことからアメフト部の泥門デビルバッツに入部することになります。
最初は主務として入部したセナでしたが、不良から逃げる際に全速力で学校から駅までダッシュする姿を見たデビルバッツの主将のヒル魔に強制的に選手にされます。
セナは周りにバレないようにヘルメットを被り、「アイシールド21」として試合に出場します。
春大会一試合目は俊足を活かしながら試合をするセナでしたが、二試合目の名門で強豪の「王城ホワイトナイツ」に完敗してしまいます。
この試合で、セナは心から勝ちたいという思いが生まれ、アメフトに打ち込んでいくのでした。

これが、アイシールド21のあらすじとなります!
最初は弱小だったデビルバッツが敗北を重ね、特訓を重ね、強くなっていきます!
まさにジャンプ作品ですよね!

こういう成長ありのアツいマンガはみゆきんぐ大好物でっす!笑

ここがおすすめ!アイシールド21とは

セナの成長!
セナは最初、本当に臆病で逆らえない、弱い存在でした。
しかし、試合を通して、特訓を通して、精神的に成長していきます!
「強くなるんだ。嘘が本当になるように」と決意して、それを実現する姿はかっこいいです!

そして、素顔を明かすシーンが感動的!!
セナを弟のように思っていた姉崎まもりに、アイシールド21の正体を明かすんです!

いつまでもセナは弱い存在じゃない!成長して立派な男になったと証明できる1シーンですね!

妖怪!ヒル魔!
ヒル魔は泥門デビルバッツの主将であり、冷酷残忍キャラです!

よくチームメンバーに銃を乱射して特訓させたりします。

しかし、そんなヒル魔も人だなと感じるのは、特訓後自室に戻った瞬間にバタッと倒れるシーンです!
これを見ると、メンバーの前では主将のメンツを守るために無理をしてでも弱いところは見せないという姿がかっこいいなってみゆきんぐは思います!
誰も見ていないところで頑張ってみなを支えている、そんなサーヴァントリーダーシップだなって感じます!

まとめ

今回は「アイシールド21」についてでした!
この作品は強者よりも弱者をより応援したくなります!
特にセナに勇気を与えてもらった人は多いはず!
みゆきんぐも小さい頃は臆病でよわっちぃ性格でした。
セナはそこから成長し、一流の男になっています!
本当に勇気を与えてくれる存在だなと改めて感じました!

そんなアイシールド21オススメです!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。