2019
02.04

【ドラゴンボールの発明セレクション!】勝手にランキング ドラゴンボール

セレクション

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

前回はドラゴンボールの正ヒロインのブルマにフォーカスしました!
今回はドラゴンボールの発明品について勝手にランキング!

ブルマとブリーフ博士は様々なのものを発明しています。
一番衝撃的なのはほいぽいカプセルでしょうか!
ドラゴンボールの世界では当たり前ですが、カプセルを投げたらバイクや車が現れるのはすごい衝撃ですよね笑

ブルマもブリーフ博士も発明が得意というレベルではなく、天才です!
発明した中でも

・ドラゴンレーダー
・ほいぽいカプセル
・電話(即席の部品で)
・スカウター(既存品の修正)
・宇宙船(既存品の修正)
・重力室(これはブリーフ博士?)
・オルゴール部屋(劇場版の勇者タピオンのための寝室)

・・・

おそらくまだまだあるとは思いますが、みゆきんぐがパッと出てくるのはこの辺でしょうか。

ドラゴンボール的にいうと、やはりドラゴンレーダーが一番の発明でしょうね!
これがないとブルマはドラゴンボールを探しに行くことなく、悟空と出会わずに、悟空はずっと山で暮らしていたでしょうね笑
ドラゴンボールが始まらないところでした!

ドラゴンレーダーとはドラゴンボールから出ている微弱な信号をキャッチし、どこにドラゴンボールがあるのかを探すために使う道具です。
何個か量産もしており、このドラゴンレーダーは基本的にはブルマしか直せません。
アラレちゃんでおなじみの則巻博士もドラゴンレーダーを解体しましたが全く理解できない構造になっていました。
則巻博士の息子のターボ君が超能力でパッと直すんですけどね笑

勝手にランキング

第三位 ミクロバンド
腕時計のようにつけるアイテムで、ボタン一つで身体が小さくなります。

手のひらサイズまで小さくなれるので、筋斗雲に乗れないブルマが悟空と一緒に筋斗雲に乗るために使用しました。

他にも色々と使いどころがありそうですね!
亀仙人は、ミクロバンドで小さくなり、トイレに侵入し、ブルマやランチのトイレを覗こうとしていましたね笑
まぁ、覗く前に水に流されてしまったのですが笑

第二位 タイムマシン
これはなくてはならない発明でした。
未来のトランクスが現代にやってくる際にトランクスが使用しました。

タイムワープに膨大なエネルギーが必要で、未来の荒廃した世界では片道をチャージするのに1年かかります。
しかし、ドラゴンボール超の世界ではわずか丸一日でフルチャージできるようになっています。

このタイムマシンはセルも使用しており、何らかの方法で人造人間を倒したトランクスが現代に報告するためにタイムワープする前に、セルがトランクスを殺して乗っ取りました。
タイムマシンのサイズ的にセルが入りきらなかったため、一度退化してからタイムマシンに乗ったようですね笑
なんともシュール笑

第一位 ほいぽいカプセル
これはなんでも好きなものをカプセルに入れて持ち歩ける道具です!
つまり、家のような大きいものをカプセルしまい、移動先で出せるんです!

ほいぽいカプセルは現実世界でめっちゃ欲しいアイテムです!

なんでも持ち運べるんですよ!笑
ただし、法律が厳しそうですが笑

また、人が中にいた時にカプセル化したら、その人はどうなるのか、謎が尽きません。
実用化は難しそうですが、実用化されると常識がガラッと変わりそうなアイテムですよね!笑

まとめ

今回はドラゴンボールに登場する発明品について勝手にランキングしました!

やっぱりほいぽいカプセル欲しいですよね!
失くしてしまうというリスクはあれど、持ち運びしにくいものを手軽に持ち運べるのは革新的ですよね!

ドラゴンボールが現実世界にあればドラゴンレーダー欲しかったかもしれません!
ただ、仕事がある〜とかなんとかで探しに行かずに終わりそうですが笑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。