2018
11.29

【落語アニメ!?】昭和元禄落語心中

アニメ, マンガ

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

最近かなり寒くなりましたね!
みゆきんぐも体調を崩し気味な今日この頃です笑

そんな寒さも笑いで吹っ飛ばす今回は「昭和元禄落語心中」です!
このアニメはなんと落語をするアニメとなっています。
この斬新さがかなり話題となりました!
最初は正直興味がなかったのですが、この作品を見ると落語に惹き込まれます!

昭和元禄落語心中とは

主人公の強次は刑務所から出所し、落語家の八雲の講演会で弟子入りを申し出ます。

強次は刑務所内で、八雲の落語「死神」を聞いて感動したことが理由でした。
強引に弟子入りし、付き人として八雲と一緒に住み込みで住むことになります。
強次は八雲から与太郎と名付けられます。

与太郎は八雲と一緒に住んでいる「小夏」の亡き父、助六の落語を聞き、感動し、自分の落語に取り入れながら修行していきます、
ある日、与太郎は八雲の独演会で居眠りをしてしまい、八雲の怒りを買い、破門されてしまいます。
与太郎は必死に破門を取り消してもらうように行動をして、八雲はある約束事をすることを与太郎に命じます。
そして、八雲は助六との昔話を語るのでした。

これが昭和元禄落語心中のあらすじとなります。
ここから、八雲の昔話が始まります。
与太郎の出番はまだ先になりますね笑

昔の八雲がクールでかっこいいんですよ!
助六の落語は楽しい感じで、みゆきんぐ的には助六派です。

ここがポイント!落語心中!

落語の魅力を感じることができる
この作品を見て、みゆきんぐは初めて落語に触れました!

有名な作品なら、じゅげむじゅげむ〜のやつは聞いたことある程度でした。
アニメなのに実写のように聞こえますし、アニメならではの迫力やスピード感などもありますね!

なにより、石田彰さんと山寺宏一さんの落語が聞けるんです!
どちらも個性があり、魅力的です!
関智一さんの迫力ある落語も要必見です!

濃厚な物語
落語を中心とした物語展開も魅力的です!
林原めぐみさん演じる「みよ吉」を巡る恋物語でもあります。

落語を通して生き様を魅せるアニメとなっています!

まとめ

今回は昭和元禄落語心中でした!
いや〜!落語聴きたくなってきますねぇ。
このアニメを見ていて、みゆきんぐは一時期「おめぇさんさぁ。」という口癖がつきました!笑

超有名声優さんの落語を聞くというかなり貴重な体験ができるアニメです!
また、石田彰さんのおじいちゃんキャラも見れます。

これがめっちゃすごいんです!

ぜひ、このアニメを見て、落語の世界を知っていきましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。