2018
12.10

【始まりの物語!】ジョジョの奇妙な冒険Part1 ファントムブラッド

アニメ

こんにちは! オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

今回は超ロングヒットとなっている超名作「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの第1作「ファントムブラッド」についてです!
みゆきんぐはジョジョを2007年にリメイクされたアニメで初めて見ました!
当時はジョジョのことを絵が理由で見ていなかったのですが、アニメは多少濃いながらも、味があって見れるようになりました!
内容がなんせ面白いので、どんどん見て行きたくなりますね!

よく友達とジョジョごっこしてました笑
OPの再現とか笑

ジョジョの奇妙な冒険Part1 ファントムブラッドとは!?

主人公ジョナサンはジョースター家の跡取り息子で、通称ジョジョと呼ばれていました。
ある日、ジョースター卿は貧民街出身の少年のディオを養子として迎え入れました。

ディオはジョースターの財産を乗っ取ろうと考えており、ジョジョを孤立させます。

そして7年後、ジョジョとディオは表面的には仲良くやっていましたが、ディオはまだ財産を狙っていました。
ジョジョはディオがジョースター卿の暗殺を計画をしていると気づき、ゴロツキだったスピードワゴンの助けにより、なんとか阻止します。
しかし、ジョースター卿はジョジョを庇い、死んでしまいます。
追い詰められたディオはジョナサンが研究をしていた石仮面を被り、吸血鬼になります。
ジョジョは館に火を放ち、ディオを倒すのに成功します。

そして、ジョジョは怪我を治すために入院をし、そこにツェペリと名乗る人物が現れます。
ツェペリは石仮面の謎を追っており、ディオがまだ生きていること、ディオを倒さないと世界がディオの手に落ちてしまうとジョジョに告げます。
ツェペリはディオを倒すためにジョジョに吸血鬼に対抗する術である、「波紋」という呼吸法を伝授し、共にディオを倒すためにディオの本拠地に向かうのでした。

これがジョジョの奇妙な冒険Part1 ファントムブラッドのあらすじとなります。
1クールなので、さっと見れます!
みゆきんぐ的には、ジョジョの愛犬のダニーを、ディオが焼却炉で焼死させるというシーンがショックでしたね!
犬好きなので、ジョジョと一緒に「ディオーーー!」ってなりました!
ディオ許すまじ泣

ここがオススメ ジョジョの奇妙な冒険Part1 ファントムブラッド

キャラが濃いッッ!
ジョジョの奇妙な冒険の魅力はキャラの濃さなんですよね!
独特の話し方やテンションがあり、それがめっちゃ面白いんですよね!
特にスピードワゴンがいいキャラしてるんですよ!
名言もたくさんあります!
「スピードワゴンはクールに去るぜ」

「こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!」

「う・・・う・・・ おれはいつも傍観者よ・・・なにもできねえ なにもしてやれねえ」

くぅ〜!
スピードワゴン、クールじゃぁないか〜!
ジョジョを見ると言動がジョジョっぽくなるのはご愛嬌〜!笑

波紋技がかっこいい!

おおお〜!
波紋疾走(オーバードライブ)かっこいい〜!
Part2までは主力として使われた戦闘スタイルですね!

まとめ

今回は超有名アニメ「ジョジョの奇妙な冒険Part1」でした!
ジョジョはひたすらアツいんですよね〜!
オラオラ感がたまらないッッ!!
ジョジョはただオレつえ〜ではなく、考えながら工夫して勝つというパターンが多いので見ていて面白いですね!
どうやって勝つんだろう!?ってついつい見てしまいます。
特にPart2のジョセフが頭脳戦タイプでみゆきんぐ的にはめっちゃ好きなんですね!

あ〜!またジョジョごっこしたい〜!笑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。