2018
11.21

【打倒ゴブリン!】ゴブリンスレイヤー ひたすらゴブリン狩り!

アニメ

こんにちは!オタク生産トレーナー みゆきんぐです!

今回は「ゴブリンスレイヤー」についてです!
2018年の秋アニメとして放送しています。

第一話からショッキングなシーンがあり、衝撃的なアニメでした!
ゴブリンは「灰と幻想のグリムガル」や「転生したらスライムだった件」でも触れていますが、この作品のゴブリンはさらに一味違います!
ちょっとグロいんですよね。。。

なんか生々しさを感じます!
主人公のゴブリンスレイヤーがゴブリンに持つ恨みがひしひしと伝わるアニメです!
どうやってゴブリンを倒すか、、それを突き詰めた作品と言えます。
ゴブリン相手でも決して油断してはいけないというのが伝わってきます!

ゴブリンスレイヤーとは

ヒロインの女神官は冒険者になり、他の冒険者と共にゴブリン退治に出かけます。

順調にゴブリンを倒して行く一行でしたが、ゴブリンへの油断からパーティーメンバーが続々と倒されていきます。
ゴブリンに殺される剣士、ゴブリンに犯される女格闘家、、

そして女僧侶もやられるその瞬間!

鎧に身をまとった剣士がやってきて、ゴブリンを惨殺します。

彼は周囲から「ゴブリンスレイヤー」と呼ばれていたのでした。
女僧侶はトラウマになりながらも、ゴブリンスレイヤーについていき、冒険者になることを決めるのでした。

これが、ゴブリンスレイヤーのあらすじとなっています。
第一話からかなり濃い内容となっています!

何も知らずに見ると衝撃が大きいと思います。
なので、少し覚悟して見るといいかもしれません。

ここがポイント!ゴブリンスレイヤー

超リアルなファンタジー!
灰と幻想のグリムガルに似た感じではありますが、ゴブリンスレイヤーの方がダークな雰囲気となっています。
油断したらやられる!そう言った緊張感が伝わってきます!
正直、ゴブリンを倒すシーンも爽快感があるわけではなく、見ていてしんどいシーンもあります!
しかし、この生々しさがこの作品の魅力だと言えます。

キャラクターに名前がない
この作品はキャラクターに固有の名前がありません。
主人公はゴブリンスレイヤーですし、ヒロインは女神官ですし笑
お互いに呼ぶ時も固有の名前で呼ぶことはありません。
なんか不思議な世界でですよね!

まとめ

今回はゴブリンスレイヤーでした!
この作品を見るとゴブリンの倒し方がわかります!

水攻めにするか、火攻めにするか、毒攻めにするか!
これでゴブリンは怖くありませんね笑

この世界に生まれて来なくてよかったなって感じます笑
オタク生産トレーナー みゆきんぐ 的には、この世界で冒険者になりたくないものですね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。